帆立のカリカリパン粉かけ

シンプルな味付けでホタテの美味しさそのままに♪おもてなしにもオススメ!

帆立のカリカリパン粉かけ

生食用の帆立を使うのでレアな焼き加減が美味しい。塩は自然塩を使って素材のうま味を味わってください!

ワンポイント

材料(3~4人分)

帆立貝柱(生食用)…10~15個
タマネギ(みじん切り)…大1
にんにく…1片
パプリカ(赤・黄)…各1/4個
ゆりね(なければズッキーニでもok)…1個
スプラウト…少々
パン粉・バター…各20g
塩・胡椒・オリーブオイル…各適量

作り方

  1. にんにくはみじん切り、パプリカは1cm角に切る。ゆりねは丁寧に洗って1枚ずつはがし、変色している部分は包丁で削っておく。スプラウトは彩りのため必要な分を切っておく。
  2. フライパンにオリーブオイルを温め、タマネギとにんにくを入れて炒める。パプリカ、ゆりね(又はズッキーニ)も加えて炒め、塩・胡椒で味を調えて取り出す。
  3. フライパンでバターを溶かし、パン粉が色づくまで炒めて塩胡椒をして取り出しておく。
  4. フライパンにオリーブオイルを温め、熱くなったところに帆立を入れて軽く塩を振って焼き色がついたら裏返してサッと塩、ぷっくりしたら焼きあがり。
  5. 器に④の帆立を盛り付け、②の野菜、③のパン粉とスプラウトを散らしたら出来上がり!

コチラの記事もどうぞ!