喜むら鮨

サッポロ・ザ・パーフェクト・クラシック
お通し(サラダ)

創業48年、築地の寿司屋と東京青山の日本料理店で経験を培った二代目大将が腕を振るっています!
しかも数少ない「サッポロ・ザ・パーフェクト・クラシック」の認定店☆奥様はソムリエであり唎酒師とくれば、ビールもワインも日本酒も!全てお任せあれ♪

では早速お通しのサラダをつまみながらパーフェクトなビールで喉を潤しましょう!
喉越し良く飲みやすいビール、見事にエンジェルリングができるのは流石です。
あとは「白ワインを飲みたい!」とお願いして料理の方は大将にお任せします。

コート・デュ・ローヌ
白老産にしんの刺身

最初に出てきたのは「白老産にしんの刺身」。
お寿司に合うように軽く酢締めにしたにしんはコリコリした歯応えがあって適度な脂。
おいしいです!「これ、にしんなの?」って思うほどにしん特有のクセが無く食べられます!

ゆり根と甘エビのかき揚げ

天ぷらは「ゆり根と甘エビのかき揚げ」。
真狩産のゆり根はホクホクの食感。さっくりと揚がったかき揚げの油分を、白ワイン「コート・デュ・ローヌ」が口の中を洗い流すようにスッキリとさせてくれます。
このワイン、開けたてよりも2杯目・3杯目の方が香りが華やかになって美味しくなります。
でも料理の邪魔を決してしない!和食との相性もバッチリ☆

たまご焼き

ここで寿司屋のだし巻きで箸休め、「たまご焼き」はほんのり甘くてフワプリの食感がホッとするんですよね♪

本日のあら煮
(道内産キンキの頭)

「本日のあら煮」は道内産キンキの頭。煮魚だけど甘口の味付け、頭と脇腹あたりは脂がのっていてとろとろ!
山椒が香ってすごくイイ♪
お酒もすすんじゃいます☆

おまかせ握り11カン

最後は「おまかせ握り11カン」。
マグロ・アワビ・中トロ・ほっき・キンキ・甘エビ・アジ・さわら・シャコ・いくら・ウニ。お酒を飲む方にはシャリを小さ目という大将の気遣いが嬉しい♪
大分お腹もいっぱいで、だけどやっぱり握りを食べたいから!秋シャコやキンキといった近海の旬を頂いて大満足です。

お吸い物を頂いてお会計お願いします!
2人でビール2、白ワインボトル1本とお料理で1万3千300円です。ご馳走様でした!

椅子席の個室もあり、お寿司と料理のおまかせコースもあるので、家族での会食や宴会でもお勧めです。
和食と白ワインのマリアージュを楽しんではいかがでしょう☆


木村オーナー

店舗

住所 室蘭市中島町1ー15ー16
電話 0143ー46ー3156
時間 18:00~(L.O.22:00)
定休日 日曜日

コチラの記事もどうぞ!