中国料理 亞亞(つぐつぐ)

エビのマヨネーズ炒め
「蝦仁沙粒醤」

お店の入り口に逆さになった「福」の文字。中国文化では「倒」(逆さにする)「福」と称され、=「倒福」。意味は「福気・福運」、つまり「福」がやって来るという意味なのだそう。

さて!今回は品数多く料理を楽しみたい、ということで3人でお店訪問♪食べる気満々です☆
飲み物を注文して最初の料理は「エビのマヨネーズ炒め(蝦仁沙粒醤)」。
大きなエビがふわっとした衣に包まれています。特製ソースがたっぷりと絡まり、マヨラーにはたまらない一品。
しっかりと食べ応えもあります。

魚のネギソースかけ
「葱汁魚炒」

そして「魚のネギソースかけ(葱汁魚炒)」。
揚げた白身魚に熱々のネギ油をかけた料理。ネギだけじゃなく、みじん切りの椎茸やチャーシューが入り、醤油とオイスターソースが香ります。

旬の魚を使いますがこの日は室蘭産のヤナギノマイでした。

若鳥の薬味ソース
「油淋鶏」

そろそろお肉が食べたい!「若鳥の薬味ソース(油淋鶏)」の登場☆
皮目は見事にパリパリ、そして肉汁ジュワッ♪ソースは色んなレシピがあるだろうけど『亞亞』ではパクチーも入った甘口醤油ベース、時々黒酢。

そう!食べていると後ろの方から黒酢が出てくるんです!あまり主張しない黒酢!
でもふわっと風味を感じるような。この表現で分かってもらえるでしょうか。

高級五目うま煮
「全常福」

そして「高級五目うま煮(全常福)」。高級とつくだけあって使っている食材は種類が多い!
魚介はエビ・イカ・ホタテ・カニのオールキャスト♪野菜も多数!
様々な味や食感の食材が一皿にまとまっています。

麻婆豆腐

ボリューム満点でお腹もいっぱいになってきました☆
でもこれを食べなきゃ、という名物ともいえる料理があるんです!それは「麻婆豆腐」!

石鍋に入ってぐつぐつと煮えたぎってのお出ましです。まず、その音に圧倒される!これ、辛いんです。
辛いけど甘い?そして旨みがある。豆腐は大き目なので辛さを和らげてくれそう…ぃや辛い。ご飯が欲しくなるなぁ…でもお腹いっぱいだし。
無防備に食べると花椒に当たってしびれるー☆3人で汗をかきながら完食です。

写真右:杏仁豆腐
写真左:ゴマ団子「芝麻球」

最後に甘いもので口の中を中和させよう!

「杏仁豆腐」はとろりともプルンとも違う絶妙な食感と、杏仁独特の風味がやっぱり美味しい♪

「ゴマ団子(芝麻球)」は甘さ控えめでゴマの香ばしさ全開!今日もお腹いっぱい、美味しくいただきました。

さぁ、お会計です。飲み物はビール2、ウーロン茶2、紹興酒(ポット)1、チューハイ1、ハイボール1です。
1万1千440円也。3人でお腹いっぱいですからリーズナブル☆

本格的な中華をこの金額で頂けるのはかなりお得ですよ♪


小野寺シェフ

店舗

住所 室蘭市日の出町2ー10ー2
電話 0143ー44ー2266
時間 11:00~14:00、17:00~21:00(L.O.20:00)
定休日 水曜日

コチラの記事もどうぞ!