Dr.コトー診療所 1月27日(金)~2月2日(木)

山田貴敏氏の人気コミックを原作に、2003年と2006年に放送された名作ドラマの16年ぶりの続編となる劇場版。ドラマ版から引き続き吉岡秀隆が主人公を演じ、青い空と美しい海、雄大な自然に囲まれた志木那(しきな)島の舞台はそのままに、16年経った今も変わらず島の人々と寄り添いながら生きるDr.コトー・五島健助の新たな物語を描く。 日本の西の端にぽつんと在る美しい島・志木那島。本土からフェリーで6時間かかるこの絶海の孤島に、19年前東京からやってきた五島健助=コトー(吉岡秀隆)。以来、島に"たったひとりの医師"として、島民すべての命を背負ってきた。長い年月をかけ、島民はコトーに、コトーは島民に信頼をよせ、今や彼は、島にとってかけがいのない存在であり、家族となった。数年前、長年コトーを支えてきた看護師の星野彩佳(柴咲コウ)と結婚し、彩佳は現在妊娠7ヶ月。もうすぐ、コトーは父親になる。コトーは、彩佳、和田、そして新米医師の織田判斗、そして数年前から診療所に勤める島出身の看護師・西野那美と共に診療所を切り盛りしていた。しかし、2022年現在、日本の多くの地方がそうであるように、志木那島もまた過疎高齢化が進んでいる。財政難にあえぐ近隣諸島との医療統合の話が持ち上がりコトーに島を出て拠点病院で働かないかとの提案が。そうなればコトーは長年暮らした島を出て行くことになる。それが島の未来のためになると理解しながらも、コトーは返事を出来ずにいた。そんな折、島に近づく台風。毎年多くの台風の通り道となっている志木那島だが、想像を超える被害がもたらされているという連絡が役場に入ってくる。次々と診療所に運び込まれる急患。限られた医療体制で対応を強いられる診療所は野戦病院と化す。そして再び、コトーたちは"家族"である島民たちへの思いと人の命の尊さに向き合い葛藤することになる。時として残酷な自然、時を経て宿った新たな命、失われゆくもの、立ちはだかる現実。島はすべてを包み込んで、人々は、そこに生きている。

上映時間 1月27日(金)~2月2日(木)

  1. 12:55
  2. 18:50

3D作品は各種料金+300円

通常料金

一般 ¥1,800
大学・専門生 ※1 ¥1,500
高校生 ※1 ¥1,000
中/小学生 ※1 ¥1,000
幼児(3才~)※2 ¥1,000
シニア(55才~)※3 ¥1,200
障がい者手帳お持ちの方・お付き添いの方 ¥1,000
  • ※1学生証をご提示下さい。
  • ※2一部の映画で対象年齢が変わる場合もございます。その都度受付にてご確認下さい。
  • ※3年齢、生年月日のわかるものをご提示ください。

割引

ファーストデー
毎月1日 ※12/1は¥1,000
一般¥1,200
高校生以下¥1,000
レディースデー
毎週木曜日/女性限定
¥1,200
ポイントカード会員デー
毎週月曜日 ※1
¥1,100
モーニングショー割引
連日各スクリーン朝1回目作品
¥1,400
レイトショー割引
連日20時以降の上映作品 ※2
¥1,400
ポイントカード会員割引
会員様限定 ※1>
一般¥1,500
大学以下¥1,300
夫婦50割引
ご夫婦どちらかが50歳以上で同一映画ご鑑賞 ※3
お二人で¥2,400
  • ※1発行手数料は¥100(年会費無料)
  • ※2北海道青少年健全育成条例により、18歳未満の方は、保護者同伴でも上映終了が23時をこえる作品はご入場できません。
  • ※3年齢、生年月日のわかるものをご提示ください。