アーヤと魔女 9月10日(金)~9月16日(木)

「ハウルの動く城」の原作でも知られるダイアナ・ウィン・ジョーンズの同名児童文学を、スタジオジブリが同社初の長編3DCGアニメとして映像化。1990年代のイギリスを舞台に、自分が魔女の娘とは知らずに育った少女アーヤが、奇妙な家に引き取られ、意地悪な魔女と暮らすことになる姿を描く。孤児として育った10歳のアーヤは、なんでも思い通りになる子どもの家で何不自由なく暮らしていたが、ベラ・ヤーガと名乗るド派手な女とマンドレークという長身男の怪しげな2人組に引き取られることに。魔女だというベラ・ヤーガは手伝いがほしかったからアーヤを引き取ったと言い、魔法を教えてもらうことを条件にアーヤはベラ・ヤーガの助手として働きだすのだが……。宮崎駿が企画し、宮崎吾朗が監督を務めた。主人公アーヤの声を若手女優の平澤宏々路が担当するほか、寺島しのぶ、豊川悦司、濱田岳らがキャストとしてそろう。2020年・第73回カンヌ国際映画祭(新型コロナウイルスの影響で通常開催を見送り)のオフィシャルセレクション「カンヌレーベル」作品。2020年12月30日にNHK総合で放送され、2021年4月29日から一部シーンを追加し劇場公開。

■9/12(日)は20:30の回上映無し

上映時間 9月10日(金)~9月12日(日)

  1. 9:20MS割
  2. 13:45
  3. 20:30LS割

上映時間 9月13日(月)~9月16日(木)

  1. 10:30MS割
  2. 14:30

3D作品は各種料金+300円

通常料金

一般 ¥1,800
大学・専門生 ※1 ¥1,500
高校生 ※1 ¥1,000
中/小学生 ※1 ¥1,000
幼児(3才~)※2 ¥1,000
シニア(55才~)※3 ¥1,200
障がい者手帳お持ちの方・お付き添いの方 ¥1,000
  • ※1学生証をご提示下さい。
  • ※2一部の映画で対象年齢が変わる場合もございます。その都度受付にてご確認下さい。
  • ※3年齢、生年月日のわかるものをご提示ください。

割引

ファーストデー
毎月1日 ※12/1は¥1,000
一般¥1,200
高校生以下¥1,000
レディースデー
毎週木曜日/女性限定
¥1,200
ポイントカード会員デー
毎週月曜日 ※1
¥1,100
モーニングショー割引
連日各スクリーン朝1回目作品
¥1,400
レイトショー割引
連日20時以降の上映作品 ※2
¥1,400
ポイントカード会員割引
会員様限定 ※1>
一般¥1,500
大学以下¥1,300
夫婦50割引
ご夫婦どちらかが50歳以上で同一映画ご鑑賞 ※3
お二人で¥2,400
  • ※1発行手数料は¥100(年会費無料)
  • ※2北海道青少年健全育成条例により、18歳未満の方は、保護者同伴でも上映終了が23時をこえる作品はご入場できません。
  • ※3年齢、生年月日のわかるものをご提示ください。